マイクロゲーミング社が開発した『Doctor Doctor』をプレイしたことがある人ならお分かりだと思いますが、このゲームの余白には、非の打ちどころのないベッドサイドマナーを身につけた5人の美女が登場します。これは病院をテーマにしたビデオスロットで、5つのリール、9つのペイライン、多数のボーナスがあるほかにも、魅力がたっぷり詰まっていて、プレイ中はボーッとしている暇もないほどでしょう。ワイルドシンボルやスキャッターシンボル、フリースピン、やる気満々のお医者さんが賞金を提供してくれるボーナスラウンドなど、すべてがアトラクションの一部をなしています!

テーマ

スロットゲーム『Doctor Doctor』は、とある病院内にあるベッドへと案内され、プレイヤーであるあなたの胸は高鳴り、きっと世界観に魅了されるでしょう。リール上には、飛び出した目や膨らんだ心臓を持つミイラ化した人々がたくさん現れ、医療スタッフを切なそうに見つめています。同情のあまり、誰も彼らを責めることができないでしょう…。

そこで登場するのが、ミシェル、ナディア、ニッキ、サムの4人の医療スタッフで、患者さんのあらゆるニーズに対応するために手伝ってくれます。もしすべての病院がこのように良心的であれば、患者さんたちは泊まりがけでも喜んでプロの医療サービスを受けることでしょう。まあ仮定はさておき、このゲームのシンボルとしては、ハート型の聴診器、心臓モニター、包帯、体温計、薬、ハート、口紅などがあります。

心電図の電子音と救急車のサイレンは、病院をテーマにしたスロットに特徴的な効果音です。また、重要な場面においてお医者さんが何か暗示するような音を出していれば、何か特別なことを期待していいでしょう。個人的には、心臓モニターをイメージしたボタンデザインがゲームのパラメーターをカスタマイズできるようになっているのが嬉しかったです。

賭けオプションとその他の機能

9つのペイラインの賭け金には、最大10枚のコインを含めることができますが、プレイヤーはより少ないライン数および各ラインのコイン数を自由に設定することができます。コインの価値の範囲は$0.01から$0.25となり、各ラインに$2.50以上または合計で$22.50以上を賭けることはできません。

『Doctor Doctor』のジャックポットは最大4,000倍、つまり40,000枚のコインを与えてくれるので、十分にプレイする動機にはなりますが、$10,000よりも高額な報酬を出してくれるスロットが存在するのも事実です。

特徴

『Doctor Doctor』のロゴは、このゲームで最高配当金を提供してくれます。アクティブになっているラインでシンボル5つのコンビネーションを出すことさえできれば、賭け金の4,000倍の報酬がゲットできます。ワイルドシンボルは、まったく同じ場所にない普通のシンボルと置き換えるために利用できますが、もし同じ場所にある場合は、コンビネーションの一部になる可能性もあります。一方、ワイルドシンボルは、スキャッターシンボルやボーナスシンボルと置き換えることはできません。

ボーナスゲームは、聴診器のアイコンが3つ以上揃うと開始します。シンボルを選択すると、マルチプライヤー付きのフリースピン回数が表示されます。また、リール1に聴診器、リール5に人が揃った場合にも、ボーナスゲームが開始します。このラウンドでは、15つのセグメントがあるスクラッチカードが現れ、スクラッチするとマッチしたアイコンが3つ表示され、コインの金額分の支払いが行われます。マッチするごとに、その場ですぐ賞金を獲得できるのが嬉しいところです。

評価まとめ

『Doctor Doctor』で登場する病院は、文句のつけようがないほど素晴らしいので、救急外来に電話して今すぐ予約を入れるといいでしょう(笑)。ゲームタイトルは万人受けするものではなさそうですが、ゲーム体験はきっと唯一無二のものとなりますよ!