Author: 川口 修

世界トップレベルの神経内科で有名な病院7選

世界保健機関(WHO)の最近の報告書によると、神経系疾患は世界的にみて身体障害の主な原因となっているようです。WHOの調査によると、神経系疾患は2016年の世界の死亡原因第2位となっています。最も一般的な神経系疾患としては、脳卒中、偏頭痛、認知症、髄膜炎、てんかんなどがあります。WHOは、特に多くの発展途上国において神経系疾患の治療が十分に発達していないことを懸念していますが、富裕国では神経学的知識が不足しているわけではありません。2021年、ある医療専門紙が「世界で最も優れた専門医と設備を有する神経内科病院」というランキングを発表しましたが、ここでは同ランキングの中から、世界トップレベルの神経内科を持つ病院を厳選しました。気になる方は、ぜひ続きをご覧ください。

Read More

医療系スロットゲーム『Doctor Doctor』について

マイクロゲーミング社が開発した『Doctor Doctor』をプレイしたことがある人ならお分かりだと思いますが、このゲームの余白には、非の打ちどころのないベッドサイドマナーを身につけた5人の美女が登場します。これは病院をテーマにしたビデオスロットで、5つのリール、9つのペイライン、多数のボーナスがあるほかにも、魅力がたっぷり詰まっていて、プレイ中はボーッとしている暇もないほどでしょう。ワイルドシンボルやスキャッターシンボル、フリースピン、やる気満々のお医者さんが賞金を提供してくれるボーナスラウンドなど、すべてがアトラクションの一部をなしています!

Read More